2019年03月03日

ベビーザらスのプレママ登録でもらえるサンプルバッグ

ベビーザらスではマタニティのときに出産予定日などを登録するとプレママ特典としてサンプルバッグがもらえます!これは第二子でもOK

一人目のときに登録しそびれてしまったので今回はしようと思って登録してもらってきました!


toysrusmama.jpg


紫色の府織布のバッグに入っていたのはピジョンのサンプル

・母乳パッド フィットアップ
・無添加洗濯用洗剤 ピュア
・哺乳瓶除菌料 ミルクポン

それと出産準備ブックなどなど・・・


同じく登録でサンプルバッグがもらえる赤ちゃん本舗と比べるとサンプルは少ないなぁという印象ですが、ベビーザらスで買い物する人にはクーポンやナチュラルムーニーの引換券がついているのでとってもお得です。ナチュラルムーニーは3,000円以上のレシートで24枚入りのものがもらえる。

一人目だという人にはすごく良さそう。プレママツアーもあって出産準備品を店員さんが親切に案内してくれるみたいだし。
二人目だとベビーカーやチャイルドシート、布団、抱っこ紐など必要な大きいものは大体の人は揃ってて、上の子用のキッズシートを買おうかと思っていましたが、結局他で買ってしまいました。ナチュラルムーニーが欲しくておしりふきとか必要なものがあったら買うつもりでしたが、妊娠中ということもありお腹が重くて上の暴れん坊を連れて行くのが大変すぎて、自宅まで運んでくれる通販で買い物したりして行けずじまい。トイザらスはおもちゃがたくさんあってアンパンマン好きだからアンパンマンのおもちゃから離れないし、カート自分で押そうとして奪い取るし、思い通りにいかないと泣いて・・・すごく疲れる。

もうムーニーの期限は過ぎちゃったけど、ポイントカードはあるしそのうち買い物に行けたら行こうかなと思います。

ちなみに出産した後に登録してもママ限定の特典はないとのこと。登録するなら妊娠中に!
posted by メープル at 16:44| Comment(0) | 子育て

2019年02月14日

nanacoのアプリダウンロードのために機種変更する

父はセブンイレブンへよく行きます。喫煙者でタバコはカートン買いするのが当たり前でセブンイレブンだと中華まんとか揚げ物とか美味しいものは売っているし、キャンペーンしてくじを引けたりすることもあるし、いつしかセブンイレブンでタバコを買うのが定着していました。

なので、nanacoカードももちろん持っています。ポイントつきますしね。
キャンペーンで携帯アプリをダウンロードしてチャージするとポイントがもらえるのをやっているらしく、何度やってもダウンロードできないのでドコモに確認したら、父のらくらくスマートフォンはアプリに対応していなかった模様。その次の機種から対応するようになったそうです。

それがきっかけで早速ドコモショップに行って機種変更をすることになりました。そこまでしなくても・・・と思いましたが、本人がそうしたいのであれば仕方がありません。行ってみたら、らくらくスマートフォンはピンクしか在庫が無くさすがにピンクは嫌なので、明日発売という機種を待つことにしました。明日念願のnanacoアプリもダウンロードできますね。
posted by メープル at 16:41| Comment(0) | ドコモ

2019年02月10日

二回目の帝王切開は医療保険の対象外!?

1人目が帝王切開だったので、無理せずに2人目も帝王切開で出産することになりました。帝王切開や病気で一度子宮を切っていると傷口の子宮の壁がどうしても薄くなってしまい、普通分娩だと子宮破裂というリスクが通常よりも高くなります。といっても起こる可能性はごくわずかなのですが、ゼロではありません。子宮破裂になると母子共に命に関わります。

帝王切開で無事に元気な子が産まれて一安心。そういえば、保険ってどうなんだろう?と調べてみると・・・医療保険は最初の妊娠前に加入していました。そのため、一回目の帝王切開のときは日額の入院費や手術の給付金を受け取ることができました。二回目も出るんだろうと思っていたら、出ないことが多いようです。その保険の内容によりますが、一度帝王切開で給付金を受け取っていると、5年以内の帝王切開は給付の対象外になったり、条件がつくようなのです。保険によっては二回目は二年空いていたりすれば出る場合もあったりするので加入している保険会社に確認することが必要です。

帝王切開は保険適用になるため3割負担。個室だったのでその割増し費用や食費などは別になりますが、手術費用などは保険がきくのでそれほど高くはありません。出産一時金で42万円がでますし、高額医療費の上限もあり、私の場合は一時金内で収まりました。(出産までに保険適用外で糖尿病の検査とか、妊婦健診以外に何回か通った費用も含めたらちょっとオーバーしているかもしれませんが)

なので、保険が出なくてもなんとかなったといえばなんとかなりましたが、保険金が出たらやっぱり助かりますね。子どもは授かりものであり、欲しい時にすぐできるわけではありません。5年後なんて若ければいいのかもしれませんが、30代となるとちょっと年齢的に保険のために待つなんてことはできません。将来的に子供にかかる費用を考えたら、出産費用なんて極々僅かなものです。保険はなかなか厳しいですね。
posted by メープル at 22:15| Comment(0) | 子育て