2015年01月24日

間違えて貼ってしまった切手をもう一度使う

切手を貼って懸賞に応募しよう思ったけど、忘れていたハガキを発見。

50円です!
今はハガキ送るの52円かかります。

切手を剥がす専門の液体「ハーガス」は仕事で使ったことあるけど、自分では持っていなくてそれ程使う機会があるわけではないので何とかならないかな?と思っていました。
ちょうど郵便を出すものがあったので、その切手を持ってダメ元で郵便局へ行きました。

ここでまたトラブルが('◇')ゞ
自分が家で計ってきたより重くて料金が高い!!
理由は厚めの袋にガムテープグルグル頑丈包装しちゃったから・・・
ちょっとショックを受けつつ、そのことを窓口の方に話すと
「もしだったら、切ってサイズを小さくして、透明テープの軽いものを使うといいかもしれませんのでよかったら・・・」とハサミとテープをお借りしてコンパクトにしたら料金お安くすることに成功ぴかぴか(新しい)

切手も剥がしてないんですけど・・・と伝えたら「こちらで貼って出しますね」という親切な対応。
何から何までご迷惑をおかけして帰ることに(>_<)あせあせ(飛び散る汗)

近所の郵便局はとっても親切窓口だと前から思っていました(´`*)
よかったぁ。お礼を言って帰りました。

書き損じハガキなどは5円の手数料を払えば新しいものと交換できるので5円払うのかなと思ってたので、そのまま使用できてラッキーでした黒ハート
窓口の方が優しかっただけかな??

これからは郵送の時は透明テープだ!と思ってさっそく帰りに100均で購入しました。
posted by メープル at 10:17| Comment(0) | 交通費・郵便・宅配便
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。