2015年01月30日

白い卵 赤い卵

白い卵と赤い卵(茶色の卵)どちらが体によさそうか?っと言ったら赤玉の方がいいと思いますよね。

でも、実は栄養には差がないなんていう説もあるようです。
産んでいる鶏の種類が違うのだとか。
赤色の卵を産む鶏の方が餌代が高くかかっているので卵のお値段も高くなるのだとか。

「えぇーーっ」

って最初に聞いたとき驚きました。
赤い卵の方が卵黄も色が濃くって、玉子焼きを作ると、色の濃い方が美味しそうに見えるなって思っていました。

最近は節約のため白い卵を買う方が多いです。
スーパーの安売りで100円以下の日に買います!
お1人様1パックなので家族で買ってる人もいます。

高い卵には今は手が届きません。
posted by メープル at 09:52| Comment(2) | 食事
この記事へのコメント
そうだったのですか。
卵を買うとき不思議に思ってました。
疑問が解決してスッキリ。ありがとうございます。
Posted by 吉岡 at 2015年01月30日 10:59
そうなんですよー

白いたまごでもお値段が高い物だと卵黄の色が濃かったりするのであまり変わらなそうですよね。

疑問が解決できてよかったです(#^^#)
Posted by メープル at 2015年03月14日 11:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。