2015年02月22日

ポットの魔法瓶機能

今使用しているポットには魔法瓶機能があって、沸騰させてしばらく飲まないときは温め続けるのも電気代がかかるので魔法瓶機能を利用しています。

温度は下がっていきますが、少し時間が経ってから飲む分にはまだ温かくていいです。

コンセントを入れないといけないので、少し電気代がかかっていると思います。

でも、きっとずっと高温のまま温め続けて放っておくのよりはいいのかな?

ケトルを使ってその都度沸かす人もいるけど、結構白湯を飲むので足りないんですあせあせ(飛び散る汗)


白湯について詳しくは前記事
白湯を飲んで節約&キレイに




posted by メープル at 14:41| Comment(0) | 電気
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。