2015年03月16日

生命保険の名義変更をせずに新規契約を勧められた

私は結婚して名字が変わりました。


前々から掛けていた生命保険は毎月の保険料の高いものだったのでこれを機に解約することも考えていました。
しかし、働いていたため保険のことを深く考える余裕がなく、とりあえず名義だけを変更することにしました。


その際に保険料が払えなくなるので解約を検討していると伝えました。
すると、数日後に電話がかかってきて「名義変更した保険の保険料を下げて書き換えするのはどうしても保険料が上がる。本当はあまりよくないことなのだけど、いったん今の保険を解約して新たに新しい名前で新規として保険に加入した方が安い保険に入れる。」と言われました。
結局そのときは名義変更をして後日解約手続きをとりました。


最近結婚した友人が保険の担当者からこれと全く同じことを言われたそうです。
この手はよくあることなのかもしれません。
本当に安くなるのかどうかはわかりません。
同じ保険会社で保険を掛け続けると決めてあるなら詳しく話を聞き、納得が出来たらその通りにすればいいのでしょう。
もしも、別の保険会社にしたいという気持ちがあるならよく考えて決めた方がよいです。


保険は大事なことですからね。
posted by メープル at 18:19| Comment(0) | 保険
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。