2017年03月19日

まぐろとかつおのツナ缶

ツナの缶詰といえば、『まぐろ』のことを言うのかと思えば、よくみると『かつお』を使用した缶詰も同じような見た目で販売されています。

正式にはまぐろをツナと言って、かつおはツナと言わないようですが、同じように大豆油漬にされてパッケージ写真がサラダだったりすると、どっちも同じな気がします。

ストックしておくと便利なツナ缶。3缶や4缶セットで売られており、安いと一缶100円以下で買えるのでオトクな缶詰グッド(上向き矢印)この前は3缶で200円くらいでした。

種類がたくさんあるんですよね。メーカーも違えば、油漬けだけじゃなく水煮もある。水煮はさっぱりしていていいけど、安売りあまりしないんです。

味にこだわりがある人なら有名メーカーのものを買うんでしょう!!
はごろもフーズのシーチキンなんかしばらく食べていないなぁ。

原材料がまぐろとかつおと違うなら、食べ比べてみれば確かに風味が違うのかもしれません。
でも、こだわりがないので安い方を買っています。マヨネーズ和えたりするとよくわからない。

激安の缶詰って大体「かつお」のことが多い!なのでかつおのその時安い缶詰を食べることが多くなっています。
posted by メープル at 17:49| Comment(0) | 食事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。