2018年10月07日

冬の妊婦はお金がかかる

冬はたくさん着こまないと寒いのでマタニティ用のアイテムがたくさん必要になります。前回の出産は夏でしたので、臨月は暑くてマキシワンピースをいつでも着ていればよかったけど、冬はそうはいきません。
厚手でモコモコの服やパジャマが必要になります。上はなんとかなるけど、下はお腹が大きくなってマタニティ用じゃないと苦しいのでたくさん買い足さなければいけません。タイツもこの冬だけのために買わないと。

冬にお腹がおっきい妊婦さんは大変なんだなぁと最近思います。出産に近づくと足も浮腫んできます。普段は浮腫みはあまり感じないほうですが、妊娠後期は足がむくんでいつもの靴がきつかったのを覚えています。今のレインブーツ入るのかな・・・・というのが気になっているところ。わざわざこのシーズンだけのために大きい靴を買いたくはないし。

いつもは季節がわりのセールで安くなったアイテムを来シーズンように購入したりしますが、マタニティ用のものって買えないです。妊娠から約10ヵ月という期間を経て出産に至りますが、一年後のことなんて想像できません。よっぽど自分は来年妊娠するという強い信念や自信がないと難しいです。私は過去に病気もしていますし、妊娠については期待してガッカリするのがこわくて前もって準備をすることはできませんでした。子供服に関しては子供は元気に成長すると信じて大きい服をたくさん買ってしまいますけどね。

マタニティ用のグッズはおさがりという手もあるかもしれないけど、そういう人もいないし、私が買ったのはワンシーズン着れば毛玉だらけになりそうだけど、捨てられない性分なので妹にあげようと思います。
posted by メープル at 17:32| Comment(0) | 子育て
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。