2019年04月02日

令和商戦が過熱

新元号が「令和」と発表されました。そこで令和という名のついたものが次々発売予定のようです。まだ慣れないけど、そのうち慣れるのかなぁ・・・

そういえば、なんとなく『和』はつくような気がしていたんですよね。平成の『平』で平和のイメージもあったし、個人的にじいちゃんの名前が平和(へいわ)だったというのもありますし。まぁ、昭和を「S」平成を「H」と書くのにまた「H」になるわけないので平和とはならないとは思っていましたが。

昭和から平成に変わるときもこんな騒ぎだったのでしょうか?私は昭和生まれですが、その頃はまだ物心もついていない頃でしたので全く記憶にありません。子供たちもきっとわからないんだろうな。うちの子は今年の1月に産まれたので平成最後の年ですね。よく考えたら元号が変わるのは5月1日からなので、次の学年の子たちは4月生まれの平成さんが少し混ざるような感じになりますね。昭和の時もそうだったんだろうけど、不思議な感じ。

令和っていうハンコがたくさん売れそう。書くより押したほうが早いし、平成っていう書類を二重線で消して使ったりっていうのもありそう。勿体ないし。
新元号の令和を祝っていろんなお店がセールしたら嬉しいな。
posted by メープル at 00:33| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。