2019年06月30日

介護用オムツはリサイクルショップで買う

介護用のリハビリパンツはリサイクルショップの「オフハウス」でよく買っています。売る人がいなければ店頭に並ばないので、いつでもあるわけではありません。いつ物があるかわからないので、行ったときにあれば買うような感じです。メーカーにこだわりがないのでなんでもいいからサイズがあれば買っています。

子供用のオムツはオフハウスでも薬局とあまり変わらなかったりします。ポイント還元があるとそっちの方が安かったりするので買うのは介護用ばかり。

リサイクルショップで購入するとなると、気になるのは「いつ買ったものか」ということ。そういう表示がないとわからないんですよね。袋に製造番号が書いてあるかもしれないけれど、そこまでチェックしていません。
オムツはとくに使用期限がないみたいです。ものによるかもしれないけど、期限の表示のあるものをみたことはありません。

封を切ってしまうと、湿気で吸収素材が水分をすってしまってオムツとしての性能が落ちますが、封を切らなければ長いこと使えるようです。
子供用のオムツは黄色のラインがおしっこを吸収すると青くなるのですが、カバンに入れてしばらく持ち歩いたりしていると濡らしていないのにラインが緑っぽくなって少し水分を吸収してしまっているときがあります。(雨の日や水筒でカバンが濡れたりしてそうなっているのかも)
なので、外出用のオムツポーチの中のオムツもしばらくしたら封を切ったばかりの新しいオムツとかえています。

おむつは外袋の色あせがあるものもたくさん売られているので、そういうところも気にしない方はリサイクルショップで買うとお得です。
【リサイクルの最新記事】
posted by メープル at 11:59| Comment(0) | リサイクル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。