2020年01月14日

絵本のおさがり

先日絵本のおさがりをもらいました。絵本って意外と買うと高いのでおさがりは助かります。結構本って長持ちするもので、シミだらけになってしまったりもしますが、それでも全然読むことはできます。ビリビリにやぶかれて、テープでとめたり、ボールペンの落書きがあっても気になりません。

ふと考えてみたら、新しい絵本は一冊も買っていません。全部おさがりです。その代わりにおもちゃはたくさん買いました。こどもちゃれんじも受講していて本が毎月一冊送られてきます。物語は1つだけ入っています。それで十分。

本当に本というのは長持ちするもので、30年以上前に新品で買ったものだと思うけれど、私が子供の頃に読んでいた本も母(息子からみて祖母)がとっていて、実家に行くと息子にみせたりもしています。結構、しっかりした厚紙でできた本は汚れもそんなになかったりもします。

すごく扱いが雑で、いただいた本はもう次にまわせるような状態ではないかもしれないけれど、もし二人の息子が絵本を卒業したらとっておこうと思います。
posted by メープル at 17:07| Comment(0) | 子育て
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。