2019年07月19日

大人もかかる手足口病!もったいないからって食べ残しを食べたらだめ

先日、子供が手足口病を発症しました。

手足口病のウイルスは唾液や便から排出されるようです。

もったいないと思って、子供の食べ残しを食べていたら・・・どうやら手足口病に感染したようです。子供を病院に連れて行った夜に発熱と関節痛、のどの痛みがあり、今日、少しだけ手のひらに赤い発疹が。

たんなる夏風邪かもしれないし、手も夏場は水ぶくれができやすいので手足口病ではない可能性もあります。しかし、唾液でうつるという以上、こどもの食べ残し、飲み残しはもったいないなんていわずにスッパリ捨てないといけません。

よく考えてみたら、相当、子供の口付けたものを食べていましたね。感染したって仕方がないです。

感染から発症まで数日かかりますし、気づいたときにはすでに感染しているおそれもあります。それでも子供に発疹が出ていたら食べ残しを食べるものではありません。勿体ないというよりも看病する側が体調崩したら何より辛いですからね。
posted by メープル at 16:47| Comment(0) | 医療

2019年06月26日

子供に病気のフリをさせて母親のかわりに受診(スカッとジャパン)

「診察代をケチる非常識ママ」というのがやっていました。

目薬だったかな。母親が欲しくて、子供をかわりに受診させて処方させようとする。

その地域では子供の医療費が無料なんだそうです。すごいですね。

うちのとこは540円です。薬代は無料です。


結局、息子が正直にママがお鼻の薬も欲しがってるというようなことを言っちゃって、バレたという話でした。

確かにこどもが代わりに受診して薬もらったら安いですよね。人によるけど大人だと3割くらい負担があるのだから。

しかし、やっぱりズルはよくありません。大人は大人で自分で医者にかからないと。

医療費ってすごく大きいのはわかります。ちょっとだけ数分程度の診察でも診察代は結構とられてしまうし、薬も薬局で買うより安いこと多いけどそれなりにかかるし。

たまに皮膚科にいくことがありますが、家に帰ってから「あの薬ももらっとけばよかった!!」って思うことがあります。薬がなくなりそうなのに、そのときケガしたとか違うことで受診して薬のことを忘れているんです。そうすると、またすぐ通わなきゃいけなくなるので、医者にかかるときには冷静に診てほしいところを箇条書きするくらい(大げさ)しないと二度手間になる。
悪いことはできないし、できるのはそういう節約くらいですね。
posted by メープル at 12:12| Comment(0) | 医療

2019年05月30日

おくすり手帳を持った方がいいのか?

子供はお薬代がかからないし、何かあったら大変だし、クリニックでは母子手帳とともにお薬手帳を出すように言われるので『おくすり手帳』は持っています。

でも、自分の手帳はいつも適当で気づくとどこかへいってしまっています。私が定期的に利用するのは皮膚科での薬くらいで、あまり通いたくないので多めに出してもらったり、症状が良いときは塗らなかったりという日が続くと一年近く皮膚科にも行っていないこともあります。

「おくすり手帳を持っていますか?」と聞かれ、「忘れました」というとシールをくれます。シール代ってかかっているのだろうか?そこはずっと気になっていたところです。
調べてみると、無料だった時もあるけれど、その後お薬手帳の対応をすることで20円かかるようになりました。しかし、過去六カ月以内にお薬手帳を持って同じ調剤薬局を利用すると40円安くなることもあるのです!しかしこれは調剤薬局によって安くならないところもあるようですし、40円というのは3割負担の人の場合。

今はお薬手帳を持参したほうがいいのだろうか?なんだか結局持参したほうがよいような気がしてきました。
posted by メープル at 17:24| Comment(0) | 医療

2018年08月30日

親知らずの抜歯の料金が思っていたより安かった

今月は親知らずが急に痛み出して、痛みの原因はいつの間にか虫歯になっていました。おやしらずって奥だし、磨きにくい場所ではあるんですよね。虫歯のとりあえずの治療はしたものの、その後何度も痛くなったのでさっさと抜いてもらうことにしました。

虫歯になった親知らずは生えてくるときはそんなにトラブルはなかったけど、すでに抜いている二本の親しらずは生え途中で何度も何度も歯茎が腫れて、おかゆしか食べれない日も多いし、職場の飲み会もいつも「親知らずが痛い」といってお酒を飲まなかった覚えがあります。

親知らずの痛みはかなりつらかったのをよく覚えています。とくに職場に献血車がくるという日があって、その日体調そこまでいいわけじゃなかったけど、献血する人が減ると迷惑かなと思って献血した後、ものすごく親知らずの周辺の歯茎が腫れて膿んでしまって、麻酔が効かないまま膿を出したときがめちゃくちゃ痛かったです。膿を出してもらった後もずっと痛かった。献血断ればよかったとものすごく後悔しました。

通っていた歯医者さんはすぐに抜かない方針だったので、何度もトラブルに見舞われてだいぶ痛い思いをしました。生えかけの親しらずは歯茎を切開したり、そのあと傷口を縫って、抜糸したりと色々あります。しかし、抜かない方針だったのでかなり我慢した結果すでに歯が生えた状態だったので二本とも歯茎を切開せずに済みました。抜歯自体は簡単で腫れがすごかったとか痛かった覚えはありません。それまでが大変で早く抜けばよかったと思うくらいです。

今回の歯は完全に生えきっているものでしかも上の歯。親知らずって下より上のほうが抜歯が楽なんですよね。思いのほかスムーズで料金も千円台でびっくりしました。抜歯の大変さによって料金は変わってくるみたいですが、たぶん格安だった。薬も化膿止めと痛み止めが出たけど、痛くないなら飲まなくていいとのことでした。

親知らず・・・本当につらいです。治療費も気になるとこですが、それより痛いのがつらい。
残る一本が頭がちょこっとだけみえて埋まっている状態なので、歯茎が腫れて痛くならないように殺菌作用のあるリステリンでうがいをしたり、口の中を清潔に保とうと思います。
posted by メープル at 16:36| Comment(0) | 医療

2018年08月07日

良心的な歯医者さん

歯医者さんによって治療でも通う回数にだいぶ差があるように思います。

先日、歯が痛み歯科医院に行ってきました。そこは家の近くではないものの、昔から通っているところです。先生が優しいというのが一番通いやすい点です。厳しい先生のところだと恐縮してしまって痛い治療が尚更こわく感じますあせあせ(飛び散る汗)

そして、ほかの歯科と比べて通う回数が少ないように思っていました。歯医者に行くと一回で済むことはほとんどなく少なくとも3、4回通うことが多かったのですが、そこでは大体1、2回です。

知り合いは歯石除去へ行くと毎週のように歯医者へ通っていました。歯石除去はそういうものなのかもしれませんが・・・

その歯科のある場所は駐車場代がかかるところなのですが、提携駐車場の駐車券を移動時間も含めて足りるようにだしてくれました。近くの皮膚科では駐車券は診療が終わった時間分しか出してもらえず、移動や薬局で処方してもらうとオーバーして駐車場代を負担しないといけません。ただでさえ診療費にお金がかかるので駐車場代がかからないと助かります。

タイトルに「良心的」と書きましたが、何回も通うのが苦でなくお金をいくら使ってもいいのであれば、歯石とりに何回も通うようにいう歯医者さんの方が良心的なのかもしれません。
posted by メープル at 18:21| Comment(0) | 医療