2019年11月10日

こどもちゃれんじのフォトブック引き換えを忘れて期限切れになったらもうもらえない?

こどもちゃれんじではお誕生日月にフジフィルムのフォトブック引換券がもらえます。

通常1,419円相当のフォトブックと引き換えられます。カバーがソフト使用で、ハードタイプだと追加料金がかかります。金額をプラスすれば枚数が増やせたりもしてそれだけ豪華なものが作れます。

我が家は写真にはお金をかけないので、もちろん無料の分だけです。息子三歳ですが、いまだに写真館で写真を撮ったことはありません。身内に誰も写真をすすめてくる人がいなくて、自分が言い出せばよいのでしょうけど、お金を考えるとデジカメ撮影で十分な気がしちゃうんですね。でも、七五三のときは撮ろうと思っています。

他の子の写真をみてもフォトスタジオで撮った写真は本当にかわいいなぁーって思います。でも、もうそんなかわいいという顔でもない(笑)立派に幼児の顔しています。めかしこむのも大変だし、たぶん七五三も旦那は撮らなくていいと言いそうですが、そこは撮っておこうと思います。話は逸れましたが、写真好きな方ってたくさんいます。だから、しまじろうの写真もオプションをどんどんつけちゃうお母さん方がいるんでしょうね。お金を気にせずに写真を買える方すごい。。

フォトブックの引換券は誕生日の3か月後。有効期限が土日祝、年末年始の場合は次の平日です。

届いてから3カ月あると思うと「まだまだ先だし、ゆっくり後から写真を選ぼう」なんて考えてしまうのですが、そうするとあっという間に3カ月過ぎてしまうということがあります。私は最初のフォトブックが期限切れでもらえないところでした。でも、しまじろうのサイトでウェブ上でのデータ登録をしていなかったので、誕生日データが入っていなかったみたいで申し込めました。次からはもう登録してあるので、期限過ぎたらもらえない可能性が大です。今回も期限ギリギリですが、次は余裕をもって申し込もうと思います。
posted by メープル at 11:48| Comment(0) | 子育て

2019年10月29日

支援センターでもお金を盗む人はいるみたい

支援センターに行くと、保護者は荷物を棚に置いて子供と一緒に遊びます。

初めて支援センターへ行ったときに「荷物置きっぱなしなんだ」と少し不安を覚えました。みんな当たり前のように荷物を置いています。そのままトイレへ行ったり、お外へ行ったり・・・誰かがカバンを開けて財布を盗んでも気づきません。小さい支援センターだと不審な動きをしていたら目立ちますが、それでも自分のカバンいじってるだけと思ってわからないかも。受付で名前を書いたり、最初の登録では住所や電話番号を書いたりもしますが、利用している人が大勢いたらだれが悪いことをしたのかわかりません。

大きな支援センターへ初めて行ってみたら、コインロッカーが設置されていました。どこにでもある100円を入れて、使い終わったら返ってくるロッカー。使っている人は少なかったけど使いました。下の子を抱っこして上の子の遊ぶ相手をするのは大変で、大変で・・・リュックには水筒や着替え、おむつなどが入っていて重たいんですね。おしりふきも開けたばかりのものだと結構重いかも。

その支援センターでは財布からお金を抜き取られた人がいたみたいです。人も多いし、広いし、子供は楽しく遊んでいるので、すごく人気がありますが、貴重品の管理はそういう場所ではとくに気を付けないといけません。

ちょっと用心深すぎと思われようが、心配だし盗まれたら大変です。カードだと使った履歴で犯人がみつかりやすいから現金を抜くのかもしれません。皆さんも気を付けてください。
posted by メープル at 21:00| Comment(0) | 子育て

2019年09月18日

プレミアム商品券が届いた

ついに待ちに待った『プレミアム商品券』が届きました。

実は一度留守にしていて、郵便局の不在票が入っていたのですが、市から簡易書留で来たということですぐにプレミアム商品券だとわかりました。

今回のプレミアム商品券は子育て世帯が購入できるということで、ありがたいことに子供二人が該当しました。

使える店舗によく行くスーパーがあったので、それだけで期限内に使い切れそうです。


子育て政策で、プレミアム商品券、幼児教育無償化といいことづくめのようですが、増税がありますからね・・・

そして、幼児教育無償化ですごくありがたいけれど、希望の園にいれることができるのかどうかというところが不安でしょうがありません。無償なら入れたいという人いっぱいいますよね。

もともと激戦区なので、このまま待機児童になるのではという不安が拭えません。
posted by メープル at 18:24| Comment(0) | 子育て

2019年09月09日

おさがり返して問題

子供はいつできるのか誰にもわかりません。

もう子供はいいって思っている人も、もしかしたら何年かして妊娠するかもしれません。

人にあげたけど、子供ができたから「おさがり返して!」という人もいるそうです。


・・・難しい問題ですね。

私はおさがりは人にあげません。ほんの少しだけ知人からもらったものもあるけれど、自分で買った服のほうが圧倒的に多く、服代って馬鹿にできません。自分が子供に着せたいと思って選んで買っているから思い入れもあるし、簡単にあげちゃうくらい家計に余裕もありません。

もらった人が返してと言ってきたらその分は返します。けど、自分で買った服まではあげません涙ぽろりちょっとならあげてもいいけど、全部は困ります。もらったものの10倍くらいが買った服だし。

妹がいるので妹に子供ができたらおさがりあげてもいいですが、友人からおさがりをもらったことはないし、あげるほど太っ腹なことはできませんあせあせ(飛び散る汗)心が狭いというか、懐がさみしいからなんでしょうね。

「返して!」っていう気持ちわかります。自分があげたんだし、相手は不要になって自分は必要になったんだから、使わないなら返してって言いたいですよね。でも、着古すと洋服ってボロボロになります。おさがりでもらった服は洗濯して着せたら穴だらけだったりしました。私は気にせず家にいるときとかには着せちゃいますけど、やっぱり人が着ている服だからもう傷んでいて破けやすいというのもあります。

ボロボロになっていること覚悟での「返して」は別にいいと思います。でも、私は言えない・・・関係が悪くなりそうな気もする。だから最初からあげない。モヤモヤするのも嫌なのでもう処分したい人は売ってしまったほうが後腐れなくていいと思います。例え安くても。
posted by メープル at 17:24| Comment(0) | 子育て

2019年08月26日

プラレールはセット買いがお得!

子供のおもちゃで根強い人気の『プラレール』


「高そうだし、集めるなんて言われても無理だから絶対買わない!」

と、思っていましたが、おもちゃ売り場に行くと楽しそうに遊んでいる息子をみたら決心がぐらつきます。

プラレールは60周年になるのだそうです。CMで何度もみた【60周年ベストセレクションセット】がお得だというので、誕生日プレゼントに買ってしまいました。


plarail_1.jpg


《ベストセレクション》というだけあって、坂レール、踏切、駅、車両もついてきます。これだけで立体交差もできちゃうきらきら


plarail_2.jpg


坂はシューっとスピード出てます。

plarail_3.jpg

駅は停車ができるので、たまに駅に列車を停めて「出発!」と言って遊んでいます。

プラレールってほんとセットじゃなく1つ1つ集めるとお金がかかっちゃうんですよね。このセットはこれだけで十分遊べるので買ってよかったです。

それとプラレールはやっぱり丈夫。子供はおもちゃの扱いがとても雑なのですが、全然壊れたとこなんてないです。長い歴史があるだけのことはあります。列車もよく走るし。



60周年ベストセレクションセットは12月までの限定生産品。今はまだまだ生産中ですが、在庫が少なくなってきたら入手困難になる可能性もあります。







3歳の子と一緒に遊ぶと親がレイアウトしなきゃいけないので、まがレールがあるとちょっと連結が難しい部分もなんとかなります。







まだ適当にレールをつなげることしかできないですが、今後、レイアウトも自分でできるようになるだろうし、長く遊んでくれそうです。
posted by メープル at 08:33| Comment(0) | 子育て