2017年01月21日

パンパースの本による必要なおむつの数

赤ちゃんを育てる上で必ず必要になるオムツ。

今は使い捨ての紙おむつが一般的です。布おむつは肌に優しい経済的というメリットもありますが、洗濯が大変ですよね。

産院でパンパースを使っているということを先に知っていたので、退院後のための新生児用のオムツも買って準備していました。そのときはまだ同じパンパースでも値段の高めの肌に優しいバージョンがあるの知らなかったんです。


☆緑のパッケージのパンパースサラサラケア

これは一般的によくみかけるもの。このタイプを買っていました。

☆紫のパッケージのパンパースのはじめての肌へのいちばん

これが産院で使っていたもの。


緑を使って手触りが全然違う!と気づいて初めて同じパンパースでも二種類あることに気づきました。
結果的におむつかぶれはしていたけど、それほどひどくなくすぐにおさまったので、退院してからはずっとさらさらケアを使っていました。


そして、ふと今になって『はじめて 手のひらブック 赤ちゃんとママへの実践ガイド』という産院で貰ったパンパースの小冊子を読みました。

そこで衝撃が・・・!!



必要なおむつの数について

❝生まれたての赤ちゃんには1日に最大8枚のおむつが必要です。生後数週間頃には、1日に3〜5枚で足りるようになるでしょう。❞

と記載されていたのです。


産院の指導では「黄色のおしっこラインが青くなったらおしっこをしているのでおむつを替えてください」と、一日に13枚くらい替えていました。もっと多い時もあったかも・・・それが当たり前だと思っていました。

その後、皮膚が強くなってきてうんちも頻繁にしなくなって、おしっこだけならちょっとくらい大丈夫と、一日8枚くらいまで使用量が減りました。そのくらいになったのは4ヶ月頃です。


新生児の段階で最大8枚なんて信じられません。さらに一日3〜5枚なんて日はまだまだ来なそうです。

緑は最長12時間さらさらと書いてあるし、冊子に載っているのは紫パンパースがメインだからかもしれません。それほどいい商品だという宣伝も兼ねているからかもしれません。


それにしても、この必要なおむつの枚数は衝撃的でした!!一日に使う枚数を減らせば節約になるけど、赤ちゃんにちょっと我慢をさせておむつ替えをせずに節約しているって人聞かない。

「おむつで泣いているのかわからないけど、とりあえず替えておこう」と、初めての育児でいっぱいいっぱいなので交換してしまいます。

赤ちゃんに肌トラブルがなければ、品質のよいおむつの場合、しばらく替えなくてもいいのかもしれませんね。
posted by メープル at 16:57| Comment(0) | 子育て

2017年01月02日

新年早々のお買物

明けましておめでとうございます。


新年早々のお買物

新年は先着で『粗品』がもらえたりするのが嬉しいですね!

たまたま行ったスーパーでハンドタオルもらったりしました。

初売り新聞取ってないのでネットチラシしかチェックできてない。




ネットで買う事も多いです。

特に福袋とか、並びたくない・・・って思ってしまいます。いいのはあるんだろうけど。


今はパンパースがすごく安い!「楽天スーパーDEAL」でポイント還元があるので、ポイント還元を気にすれば広告の品で近所の薬局で買うよりも安い。

この前チェックした時よりだいぶ個数が減ってます。





ランキングは変わるのでいつもチェックしています。

子育てでどうしても必要な物、買いそろえなくてはいけないものがたくさんあるので・・・

楽天24はほほえみのミルクも安いのでチェックしていました。クーポンが発行されていれば利用すると安くなる。

ポイント還元もある。

子供服は福袋で十分だと思っています。

あとで離乳食グッズも買わないといけないな。
ベビー用品のお店行くと、定価で売ってるところが結構あるんですよね。

あとでネット価格を調べてみると後悔。


子供の物だけでなく自分の物も買います。

この前買ったマヌカハニーもよかった!

今は福袋が洋服だけでなく食品や石鹸などすごくたくさんあるので、お得な物を物色中です。
posted by メープル at 13:04| Comment(0) | 子育て

2016年12月27日

オールインワンシャンプーでシャワーが減る

お風呂に入ると、シャワー浴びてる時間が人一倍長い気がします。

本当は洗面器にお湯を組んで髪の毛を洗うのが一番水道代の節約になることはわかっています。

でも、お風呂の時間だけは何もかもわすれてリラックスしたい。

シャワーの音もいいですよね。

シャワー時間を短縮するのはオールインワンシャンプーが一番。

でも、自分に合う物を見つけられずにいました。

前からシャンプーとトリートメントだけはノンシリコンの少し高いものを使っていました。

そこだけは節約したくない!と他の部分は削ってもここは譲りません。



最近使用しているのは口コミで話題だったこちらの「haru黒髪スカルプ・プロ」







ノンシリコンシャンプーで白髪や抜け毛などケアがこれ一本でできる。

加齢で生じる髪の悩みにちょうどよいシャンプーです。※個人差はあります



【使ってみての感想】

柑橘系のいい香りがします。

リンスインシャンプーは使ったことがありますが、髪がキシキシして乾燥するのが問題でした。

最初は使用方法を読まずにシャンプー後、時間を置かずにすぐに流すという風に使っていたら髪がキシキシしてしまいました。

その後、使用方法のとおりにシャンプー後は2〜3分おいて泡パックするようにしたら髪がサラサラになりましたぴかぴか(新しい)

頭皮もさっぱりします。

子供が産まれてから本当にお風呂にゆっくり入っている時間がないので時短になって助かります!!

シャワーの時間が減る=水道代の節約

トリートメント代がかからないので結果的に価格もそんなに高くありません。

産後の抜け毛がすごいと噂には聞いていましたが、実際抜け毛の激しいという産後3カ月くらいからすごく抜けています。排水溝をみるのがこわいくらい。

でも、産後の抜け毛はホルモンの影響もあり、仕方がないことのようです。そのまま薄毛にならないようにこのシャンプーでケアしていこうと思います。
posted by メープル at 14:20| Comment(0) | 子育て

2016年11月07日

任意の予防接種は病院によって費用が違う

予防接種は定期接種と任意接種があります。

定期接種は国が勧めているもので、費用はかからないことが多いようです。
私の住んでいる地域も無料でした。

任意接種は費用がかかります。
その費用がまた高いんです!!

予防接種を受ける側が受けるかどうか判断を委ねられます。

赤ちゃんが最初に受ける任意の予防接種は『ロタウィルス』

簡単にいうとノロウィルスの赤ちゃん版で感染すると嘔吐、下痢、発熱などの症状が出て入院することもあるのだそう。

助産師さんに「出来れば受けてください」と言われていたので、もし、私がケチって受けさせないで感染したら・・・と不安になりロタも受けることにしました。

この任意の予防接種は病院ごとに費用が異なります。

安い病院をみつけるといいかもしれません。

私が利用した小児科は一回9,000円で3回受けないといけないため、合計27,000円が必要になりました。

約3万円・・・厳しい。大きすぎる出費。

でも、子供のため。


NHKの朝ドラ「べっぴんさん」では高級な子供服メーカー『ファミリア』の創業者がモデルになっています。

ファミリアってとっても可愛くて着心地の良さそうなお洋服ですよね。


ドラマの中で主人公が戦後の女性たちの気持ちを

「自分たちにはお金をかけないけど、子供にはかけたい」

確かそのように言っていました。


気持ちはわかります。

自分よりも子供ですね。

私は子供の洋服にはお金をかけていないけど、せめて病気にならないように・・・なっても軽く済むように・・と

でも、効果が同じなら安い病院を選んだ方がお得です。
posted by メープル at 08:50| Comment(0) | 子育て

2016年10月27日

小柄な人は安上がり

最近気づいたこと。

小柄な子だとおむつ代が安いという事。

同じ価格でも小さいサイズはたくさんの枚数が入っています。

残念ながら、体重増加が平均以上の大きい子なのでおむつのサイズはどんどんアップしていきそうですたらーっ(汗)

成長は嬉しい事ですが、経済的にはもうちょっと、せめて平均位の増え幅だったらと思ってしまいます。

布おむつの方が紙おむつより安いみたいですが、洗濯をする時間の余裕がありません。時間に余裕がある人はそちらの方が肌に優しかったりしていいのかもしれませんね。

友人の子は小柄なので洋服もサイズアウトするのが遅くて長く着れるようでうらやましいです。


このオムツの話。

のちのち介護でも同じことが言えます。

同じメーカーの紙おむつでLサイズよりМサイズ、МサイズよりSサイズの方がたくさん入っています。


月々のおむつ代は結構かかるものです。
posted by メープル at 17:51| Comment(0) | 子育て